化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

なかなか消えないニキビ跡に効果的な化粧水はどれを選ぶべき? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

なかなか消えないニキビ跡に効果的な化粧水はどれを選ぶべき? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

なかなか消えないニキビ跡に効果的な化粧水はどれを選ぶべき?

2018.04.21

ニキビケアを間違ったせいで、ニキビ跡に悩まされる人も多いでしょう。軽度であればメイクでカバーできますが、なかにはカバーできないほどのニキビ跡もあります。しかし、ニキビ跡は化粧水で改善されることはご存知でしょうか。ここでは化粧水でニキビ跡が改善される理由や選ぶ化粧水について紹介します。

化粧水の使い方でニキビ跡が改善される

ニキビ跡は治らないものと考えられてきましたが、化粧水の使い方次第で改善されることが分かりました。そこで、こちらではニキビ跡が目立つ原因や改善の理由について紹介します。 ●ニキビ跡が目立つのはメラニン色素の沈着が原因 ニキビが悪化すると、活性酸素が発生します。活性酸素はメラニン色素の生成を促してしまい、メラニン色素が肌に沈着することでニキビ跡になってしまうのです。メラニン色素が沈着しないようにケアすれば問題ないのですが、ケアの方法を間違う、ケアが足りなかった、などで沈着してニキビ跡になってしまうこともあります。 ●化粧水は何でもいいわけではない 化粧水がニキビ跡改善に効果が期待できるといっても、適当に選んでいいわけではありません。きちんと、ニキビ跡ケアに適した成分が配合されていなければ化粧水でケアをしても意味がありません。化粧水で改善という部分のみ見て、ニキビ跡ケアに適さない成分の入ったものを選んで失敗する人もいるので気をつけましょう。何の成分が必要になるのかは後程説明するので参考にしてください。 ●ターンオーバーの正常化も効果がある ニキビ跡をケアするためには「ターンオーバー」を正常化することも大切です。いくら化粧水でケアをしていても、肌の生まれ変わりのサイクルが乱れていては効果も半減してしまいます。ターンオーバーが正常に整っていれば、メラニンを排出して色素沈着によるニキビ跡を防止することも可能です。ニキビ跡をケアすることも大事ですが、色素沈着しないための対策もとっておきましょう。

ニキビ跡に効果的な化粧水はどんなのを選べば良い?

ニキビ跡ケアに適した化粧水は、大きく分けて2つあります。こちらでは、どのようなものを選べばいいのか説明するので参考にしてみてください。 ●ビタミンC配合の化粧水が良い ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。そのため「ビタミンC誘導体」を含んだ化粧水を選びましょう。ただし、ビタミンC誘導体は水溶性と脂溶性の2種類があります。水溶性は短期間で吸収されて、皮脂分泌量をコントロールする働きがありますが、紫外線に弱いというデメリットがあります。脂溶性の場合は低刺激なため、敏感肌の人でも安心して使えるメリットがありますが、水溶性に比べると吸収が遅いというデメリットがあります。自分の肌質に合わせて、適したものを選びましょう。 ●植物エキス配合の化粧水が良い 植物性エキス配合の化粧水は「ターンオーバー」を整える働きがあります。ターンオーバーを整えるために必須なのが、植物エキス配合の化粧水です。植物エキスは保湿効果が高く、ターンオーバーの乱れの原因である乾燥を防いでくれます。肌の角質を柔らかくする効果も期待できるため、ニキビの原因になる古い角質の詰まりの改善効果もあります。 化粧水でニキビ跡をケアする方法は2つあることが分かりました。ニキビ跡に悩まされている人は、現在使っている化粧水を変更してみてはいかがでしょうか。ビタミンC誘導体や植物エキス配合のものに変更するだけで改善される可能性が高いのです。どちらの化粧水もディスカウントストアで手に入れられますし、金額も安いものから高いものまでさまざまです。ニキビ跡はケアできないもの諦めずに、改善のための努力をしてみましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら