化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

乳液の後に使うのがおすすめ!?「収れん化粧水」の効果と使い方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

乳液の後に使うのがおすすめ!?「収れん化粧水」の効果と使い方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

乳液の後に使うのがおすすめ!?「収れん化粧水」の効果と使い方

2018.04.14

収れん化粧水というものをご存知でしょうか。一般的な化粧水と収れん化粧水にはどのような違いがあるのか疑問に感じている方もいるでしょう。今回は収れん化粧水の効果や使い方について説明します。

「収れん化粧水」とは?

収れん化粧水の「収れん」は血管や組織の引き締め作用を指します。つまり、肌を引き締める効果を持つものを「収れん化粧水」と呼ぶのです。一般的な化粧水とは若干作用が変わってくるだけではなく、色々な成分が含まれているため自分の症状に合ったものを探しましょう。 ●肌が弱い人 肌が弱い人は、化粧水に含まれている「アルコール」なども刺激になってしまう場合が多いです。そのため、天然成分の「植物由来エキス」が配合されているものを使いましょう。天然成分であるため、肌への負担も最小限で済み、肌が弱い人でも安心して使える化粧水です。他にも保湿効果が期待でき、しっかりと毛穴も引き締めてくれます。天然成分の植物由来エキスはさまざまなものがありますが「ハトムギ種子エキス」が有名です。 ●潤いやハリが欲しい人 潤いやハリが欲しい人は「ヒアルロン酸」や「プラセンタ」などの美容成分が含まれた収れん化粧水を選びましょう。ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分が、低下した肌の潤いやハリを補ってくれます。ヒアルロン酸やプラセンタ以外にも美容成分はあるため、上手く配合された収れん化粧水を取り入れていきましょう。 ●脂性の人 脂性の人は「ソルビトール」などのアルコール成分が、しっかりと皮脂を拭きとってくれます。アルコール成分特有の爽快感もあるため、さっぱりしたい人には特におすすめです。ただし、肌に弱い人がつけると刺激となって肌に悪影響を与える場合があるので注意しましょう。基本的にアルコール成分は「肌が強い人」向けのものであるため、間違って肌の弱い人が使わないようにしてください。 ●テカりが気になる人 皮脂の分泌によって、肌のテカりが気になる人も少なくありません。テカりが気になる人は、皮脂の抑制やコラーゲン生成を促す「ビタミンC」が含まれているものを使いましょう。ビタミンCは肌にとってとても大事な成分であるため、日頃から積極的に摂取するべきといわれています。食べ物やサプリメントから摂取する場合は、過剰摂取に注意する必要がありますが肌に与える分ではそこまで深く考えなくても問題ありません。

収れん化粧水はこんな時にも使える!

収れん化粧水は、基本的に「保湿の後」に使うのがベストです。おすすめ使用例として化粧水で肌に潤いを与えた後、乳液で保湿をして、最後に収れん化粧水で肌を引き締めましょう。洗顔時などは毛穴が開いている状態なので、保湿をした後で収れん化粧水を使えばしっかりと肌を引き締めることが出来るのです。収れん化粧水の後、最後の仕上げとして軽くクリームで水分が逃げないように蓋をすればより高い効果が期待できます。特に毛穴に関する悩みを持つ人は収れん化粧水を使って、しっかりとしたケアを行ってください。 収れん化粧水は、女性のスキンケアにとって欠かせないアイテムとなっています。温暖化などで、環境そのものが人間の肌に与える影響は計り知れないものがあります。そのため、昔からのスキンケア方法を続けるのではなく、環境に適した方法に変えていく必要があります。特に肌のたるみが気になってきた人には、肌の引き締め効果は必須といえるため積極的に使うようにしましょう。 年齢によって、肌への影響も大きくなるためケアをし過ぎと考えるくらいがちょうど良いのではないでしょうか。収れん化粧水は、使い方も難しくないため簡単にケアが出来ます。面倒くさがりな人にも最適なため、ぜひ試してみてください。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら