化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

メイクの前に小顔作り!化粧水の後にできる小顔マッサージ |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

メイクの前に小顔作り!化粧水の後にできる小顔マッサージ |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

メイクの前に小顔作り!化粧水の後にできる小顔マッサージ

2018.02.28

お出掛け前にメイクをするときには、起き抜けで顔がむくんでいるなどということもあるでしょう。そんなときは、化粧水をつけてから小顔マッサージをおこなうのがおすすめです。メイク前にできる小顔マッサージについて、お話します。

朝のメイクをする前にむくみ改善をして小顔になろう!

朝は、寝起きということもあって顔がはれぼったくなりがちです。急いでむくみを取ってメイクをして出かけたいところですが、顔のむくみが気になってメイクが上手くいかないということもあるかもしれません。焦らず、メイク前の時間を利用してむくみケアをおこなえば、小顔への近道になります。

朝のむくみの原因は人によって違いますが、よくあるのが前日の食べ過ぎや飲み過ぎです。前日に塩分や糖分をとりすぎていると、どうしても水分を多く求めてしまいます。すかさず水分を摂取して老廃物を排出していれば、翌日に大きなむくみを残すこともないでしょう。しかし、水分バランスが上手くいかなくなり、老廃物が体内に残ってしまうと、目立ったむくみにつながってしまいます。また、睡眠不足は前日の疲労が回復されないため、確実にむくみにつながることを覚えておきましょう。質のよい睡眠をとって毎日疲れをリセットすることが、むくみのない美肌を作るのです。

朝のメイク前にむくみ改善をすると、血行やメイクのりがよくなります。方法としては、頭皮マッサージや耳裏から首にリンパの流れを促すマッサージ、舌まわし運動などがおすすめです。どれも簡単におこなえて効果絶大のマッサージばかりですから、朝の忙しい時間帯でもスピーディーにむくみを改善してくれるでしょう。

頭皮マッサージは、顔全体の血行を促進することができます。耳の後ろや首元など、髪の生え際から頭頂部へと向けてマッサージしてみてください。力はあまり強くせず、指の腹で軽く円を描くように上に上がっていくと効果的です。マッサージしているうちに顔がポカポカしてくる感じがしたら、効果が出ている証拠です。次第にリラックス効果も出てきて、朝からストレスをためずに済みます。

フェイスラインのリンパ腺を刺激するには、両手で左右の頬をしたから上にやさしく押し上げるようにマッサージします。こめかみあたりに来たら、いったん手を放して額の中央から左右両方向へと耳の後ろまでリンパを流しましょう。その後、首筋へとゆっくり下ろせば、余分な水分が流れていきます。

ほうれい線のケアにも小顔効果にもつながるといわれているのが、舌まわし運動です。口を閉じたままで歯の表側に舌をはわせ、唇の裏をなぞるようにぐるぐると舌をまわすと、顔全体の筋肉に刺激が伝わります。これにより、絶大なる小顔効果に期待できるのです。

洗顔後、化粧水を付けてからするマッサージ方法

むくみ取りのために顔のマッサージをするときには、何もつけないより化粧水をつけてからおこなうことをおすすめします。というのも、何もつけずにマッサージをおこなうと、肌への刺激が強くなってしまうためです。肌が乾燥しているときなどは、負担が重くなり、繰り返しているとそれだけで肌トラブルにつながる可能性があります。化粧水をつけて肌にうるおいを与えてからマッサージすれば、指のすべりもよくなって刺激を軽減することができます。

朝、洗顔をしたら化粧水や美容液をつけた後にマッサージをおこないましょう。手のひら全体で頬を包み込むようにし、頬からこめかみに向けて10回ほど引き上げてください。指先でこめかみを押さえながら引き上げると、より効果的です。次に、眉頭の下にあるツボを指で押します。同時に、眉中と眉山も3本の指で押すようにすると効果的です。5秒ほど押すのを5回も繰り返せば、十分です。これにより、目元がスッキリして顔のリフトアップ効果が出てきます。

次は、おでこのマッサージです。手のひらを横向きにしたら、眉毛から髪の生え際に向けて10回ほど持ち上げるようにしましょう。その後、耳たぶの下にある耳下腺から鎖骨に向けて指4本を使ってリンパを流します。この仕上げをおこなうことで余分な老廃物を流すことができ、スッキリとした小顔効果に期待できます。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら