化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水の正しい使い方を意識して美肌に |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水の正しい使い方を意識して美肌に |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水の正しい使い方を意識して美肌に

2018.01.13

化粧水の使い方によって、お肌の調子はずいぶん変わってくるものです。そこで、正しい使い方をしっかりと実行していつでもお肌は好調を保っていたいものです。一般には、洗顔後にただ顔につけるだけ、という方が意外に多いことでしょう。しかし、化粧水の大事な役割りの一つは、洗顔時の水がお肌の水分と一緒に蒸発していくのを防ぐというものです。それで、洗顔した後は水をしっかりふき取ってからつけるのが大切なポイントです。 また、化粧水をつける際にはコットンを使うか手でつけるかに関して賛否両論があることでしょう。お肌の状態によっても異なりますが、コットンを使うと肌トラブルが起きやすいと感じている方もいます。こうしたことが生じるのは、コットンによって大事なお肌に無数の傷をつけてしまうことがあるからであると言われています。特に、もともとニキビができている方にとっては、コットンが余分な刺激となってしまうことでしょう。コットンを使用する場合はなるべく肌への刺激が少ない高品質のものを選ぶことをおすすめします。

手を使って化粧水をつけるときの注意点

そこで勧められているのは手でつけることです。化粧水を手に取り、少し体温で温めてからつけるようにするなら、なじみやすくなるでしょう。さらに、手を使って化粧水をつける際、手の温かさも重要なポイントとなります。仮に手が冷た過ぎると、お肌になじみにくかったり、お肌を傷つけてしまうことさえあると言われています。それで、あらかじめお湯につけたりして手を温めておくようにしましょう。手を使って化粧水をつけるときに重要なことはまずは手を清潔にすることです。手に雑菌や汚れがついていたらせっかく洗顔できれいにしたのに台無しになってしまいますので気をつけましょう。

お風呂上りは水分が蒸発していく

お風呂上がりのスキンケア時やメイク前など、何気なく化粧水を使用している人も多いと思いますが、実は化粧水にはさまざまな種類があります。まず化粧水の基本的な役割として、肌を保湿するということが挙げられます。 洗顔後などに適度に肌を保湿することによって肌の調子を整え、そしてその後に塗る乳液によって水分の蒸発を防ぎます。しかし世の中にたくさんの商品が出回っているように、自分の肌の状態や使用する目的によって使うべき化粧水も違ってきます。例えば乾燥肌で悩んでいる人には、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分が配合されたものがおすすめです。このタイプのものはつけることで肌がしっとりとし、乾燥を防いでくれます。 またシミやそばかすなどを防ぐ効果を期待したい人には美白タイプのものがおすすめです。他にもニキビ用や拭き取り用など、さまざまなものがあるため、目的に応じて使い分けると良いです。また化粧水のつけ方も大切です。正しいつけ方としては、まず洗顔後の清潔な肌につける必要があります。洗顔後の肌は放っておくとだんだんと乾燥してしまうため、できるだけ早めにつけることで適度に肌を潤すことができます。

まとめ

化粧水を使うときには化粧水の種類だけでなくつけ方にも気をつけると良いでしょう。なるべくお肌に負担をかけないつけ方を見つけましょう。洗顔後はとくに水分の蒸発が早いので洗顔後はすぐに化粧水をつけることがおすすめです。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら