化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水は安いものでも良いからたっぷりつけるのが良いってホント?化粧水の本来の役割とは? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水は安いものでも良いからたっぷりつけるのが良いってホント?化粧水の本来の役割とは? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水は安いものでも良いからたっぷりつけるのが良いってホント?化粧水の本来の役割とは?

2017.12.14

洗顔後には、化粧水で保水をしてから美容液や乳液、クリームなどをつけるのが基本的なスキンケアの流れです。洗顔後の開いた毛穴を引き締めるためにも、化粧水は役立ちます。人によって、使っている化粧水も使い方も様々です。
ここでは、化粧水の本来の役割や効果的な使い方について紹介しましょう。

化粧水の役割

化粧水の役割の基本は、肌を整えることにあります。洗顔後のお肌の状態は、非常に敏感になっています。毛穴が開いてダメージを受けやすくもなっていますし、放っておけばどんどん乾燥してしまうでしょう。そこで登場するのが、化粧水です。デリケートになっている肌を瞬時に整えてバランスのよい状態にし、毛穴を引き締めてくれます。

化粧水の役割には、もうひとつあります。それは、その後のお手入れに使うコスメの浸透度を高める役目です。洗顔やメイク落としをして角質が乾燥した状態のままでは、化粧品の成分が浸透しにくくなります。特に、油分が含まれた乳液やクリームは、洗顔後の乾燥した肌にはなじみにくいのです。化粧水で水分を補うことで、乳液やクリームに含まれた美容成分が染み透りやすくなります。乳液や美容液、クリームなどに効果的な美容成分が配合されているほど、化粧水で肌を潤しておくことは重要です。

もちろん、化粧水自体に含まれた美容成分の浸透に関しても、同じことがいえます。水分を肌に与えることによって、美容成分が浸透しやすくなるのです。角質層を潤わせながら美容成分を染み込ませることができますから、化粧水だけでも健康で美しい肌を手に入れているという人もいます。

美容液や乳液、クリームなどを省略しても、化粧水だけはスキンケアで省くことができません。化粧水を省略すれば、たちまち肌が潤いを失ってしまうでしょう。同じように、洗顔もスキンケアのなかでは欠かせないステップです。洗顔やクレンジングでの汚れ落としと化粧水での保湿は、いつでもワンセットと捉えておくようにしましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら