化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水をつけるときのハンドプレスはどれぐらい?化粧水が肌全体に染み込んだサインとは? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水をつけるときのハンドプレスはどれぐらい?化粧水が肌全体に染み込んだサインとは? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水をつけるときのハンドプレスはどれぐらい?化粧水が肌全体に染み込んだサインとは?

2017.11.17

化粧水はコットンでパッティングするという人が多いかもしれませんが、最近ではハンドプレス派の人も増えています。
コットンを使わずに手でハンドプレスする際のメリットや気をつけたいポイントなどについて紹介しましょう。

■化粧水をつけてから軽くハンドプレスをする

化粧水のつけ方としては、化粧水をたっぷり含ませたコットンでピタピタとパッティングする方法が一番メジャーかもしれません。しかし、最近ではハンドプレス派の人が増加中というのはご存じでしたでしょうか。

当たり前のようにコットンを使ってきた人も多いかもしれませんが、実はコットンは使いようによっては肌をこすることで傷つけてしまう可能性もあります。肌への優しさにこだわる人にもぜひおすすめしたいハンドプレスなのです。

ハンドプレスは手のひらと指だけで行うスキンケアになります。そのため、肌にコットンの繊維くずのようなものが残留してしまう心配もありません。手のひらで化粧水を温めることによって肌への浸透力をアップさせることもできるといわれています。 次に正しいハンドプレスの仕方を説明しましょう。まず、手のひらをしっかりと洗っておきます。手のひらに化粧水を乗せて軽く温めたら、顔全体にまんべんなく広げましょう。手のひらで顔全体を包み込むようにして、化粧水を肌に押し込むようにして付けていきます。

ハンドプレスで大事なのはただなんとなく押すことではなく、正しい力で顔の細部まで押さえるようにすることです。額、頬、フェイスラインなどは手のひらで押さえるだけでも十分ですが、小鼻や目の回りなどは指で細かくプレスしてください。各パーツを10秒目安に取り組むと結構時間がかかることがわかると思います。しかし、美しい肌を手に入れるためにはある程度の手間は欠かせないと心得て、毎日コツコツ頑張りましょう。

■肌に吸い付いてモチっと感じたら染み込んだサイン

ここでひとつ注意したいのは、ハンドプレスの「プレス」を文字通りに実行してはいけないという点です。ギューッと力を込めてプレスしてしまうとトラブルの元にもなりかねない余計な刺激を肌に与えてしまいます。あくまでも、そっと押し込むようにしましょう。

洗顔後の肌はとても敏感になっています。プレスする時はもちろん、肌から手を離すときもゆっくりそっと行うようにしてください。何回かハンドプレスを続けているうちに、手が肌に吸い付いてモチッとするようになったら化粧水が浸透したサインです。

ハンドプレスは浸透力をアップさせるだけではなく、さまざまなメリットがあります。まず、手のひらで顔を覆うだけで自律神経が安定するのでリラックス効果が期待できるでしょう。血行促進効果もあるのでくすみが気になる人もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ただし、冷え性で「手に化粧水をのせてもなかなか温まらない」「顔に手が触れると冷たい」というような人もいます。そのような場合には、化粧水を手に取る前に両手をこすりあわせてお湯に浸すなどして、必ず手を温めてから行うようにしてください。

また、化粧水だけではなく乳液、美容液などもハンドプレスすることができます。コットンよりも浸透しやすいので、余計な油分が肌表面に残ってテカテカしてしまうような心配もありません。ただし、いくつかのアイテムを重ね付けする際には、必ずひとつ前のものがしっかりと浸透してから行うようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。化粧水のためのコットンにかかる費用を節約するためにもおすすめのハンドプレス。毎日、手のひらで肌表面にタッチすることでコンディションを正しく把握することもできるでしょう。ぜひ、日々のスキンケアにいかがでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら