化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧ノリが良くなる!朝の洗顔後、化粧ノリが良くなる化粧水のつけ方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧ノリが良くなる!朝の洗顔後、化粧ノリが良くなる化粧水のつけ方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧ノリが良くなる!朝の洗顔後、化粧ノリが良くなる化粧水のつけ方

2017.10.12

「メイクのノリがイマイチ」そう感じた時は、もしかしたら朝、洗顔後の化粧水のつけ方に問題があったのかもしれません。逆に言えば、正しく化粧水をつけることで化粧直しが必要ない状態を作ることもできるのです。メイクのノリを良くする化粧水のつけ方を紹介します。

■化粧ノリが悪い原因は様々

化粧ノリを悪くする原因は様々です。たとえば、顔の産毛をそのままにしているとどうしてもファンデーションの肌への密着度は悪くなります。あまり目立たない顔の産毛ですが、数ヶ月に一度は処理をするようにしましょう。ただし、素肌にカミソリをそのままあてるのは角質を傷つける原因にもなるのでNGです。かならずクリームや乳液を塗ってから、そっとカミソリの刃を滑らせるようにして処理しましょう。 古い角質がそのままになっていても、化粧ノリは悪くなります。肌を触ってザラザラとしているようならば、角質がキレイにはがれ落ちていない可能性があります。ピーリング効果のあるアイテムなどでしっかりとお手入れするようにしてください。 産毛や古い角質を処理してもまだ化粧ノリがイマイチならば、もしかしたら化粧水のつけ方が問題なのかもしれません。とくに出勤前に慌ただしく身支度している時などは、洗顔後にパパッと化粧水をつけてすぐにメイクをしている人もいるでしょう。このようなやり方では当然、メイクも崩れやすくなるのでNGです。

■化粧水を付けた後は少し時間を置く

化粧水や乳液などの基礎化粧品をつけてすぐにメイクをすると、どうしても化粧ノリは悪くなってしまいます。まずは化粧水や乳液などのスキンケア成分をしっかりと肌内部まで浸透させるようにしなくてはいけません。肌の表面に残っている状態だとファンデーションと混ざって、ヨレの原因になってしまうのです。 洗顔後、化粧水、乳液、オールインワンゲルなどを塗布した後は、しばらく手のひらでプレスするようにして一呼吸置くことを忘れないようにしましょう。しばらく放置しても顔の表面に残っている化粧水などがあれば、必ずティッシュオフしてからメイクに取りかかるようにしてください。この一手間だけでメイクのノリは格段に良くなるはずです。 もし、寝坊してこの一呼吸置く時間が取れない場合には、基礎化粧の後は日焼け止めだけにしておき、あらためて会社の休み時間などにメイクすることをおすすめします。簡単なことではありますが、化粧水などの後に肌内部へ浸透させる時間を作るのは非常に大事なのです。 せっかく余計な化粧水、乳液、オールインワンゲルなどを拭き取っても、化粧下地をつけすぎては元も子もありません。余計な化粧下地がファンデーションと混ざっても、化粧のヨレは引き起こされます。シミなどの気になる部分だけ厚めに塗って、全体的にはあくまでも薄付きになるようにしましょう。その上に塗るファンデーションも薄めがおすすめです。 とくに目のまわり、口元などは乾燥しやすいこともあり、化粧水をタップリとつける人も多いかもしれません。だからこそ、いっそう肌内部へ浸透させるのが大事になります。化粧水をつけた後は、他の部位よりもいっそう優しくハンドプレスするようにしてください。また、ファンデーションを塗るのは最後にするなどして、化粧ノリを良くするように工夫してみてはいかがでしょうか。 いかがでしたでしょうか。乾燥が気になる季節は化粧水をいつも以上にタップリ使うことも増えますが、そんな時こそメイクまでの一呼吸は長めに取りたいものです。朝の忙しい時間帯についおろそかにしてしまいがちですが、この一手間で一日のメイクの持ちが決まるといっても過言ではありません。ぜひ、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら