化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水を持っていくのにこんな便利な方法があったとは!旅行中、絶対真似したい化粧水の持ち歩き方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水を持っていくのにこんな便利な方法があったとは!旅行中、絶対真似したい化粧水の持ち歩き方 |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水を持っていくのにこんな便利な方法があったとは!旅行中、絶対真似したい化粧水の持ち歩き方

2017.09.15

旅行中、化粧品をどう持ち運ぶかというのは結構悩ましいものです。普段のボトルのままでは荷物になるので、トラベル用コスメを購入している人もいるかもしれません。

しかし、それでもまだ化粧ポーチがパンパンになってしまうものです。そこでぜひ活用して欲しい裏ワザを紹介しましょう。

なんと”ストロー”を使用する!

旅行にはトラベル用のスキンケアセットを購入するという人もいるかもしれません。

しかし、普段使っている化粧水をそのまま旅行先で使いたいという人も多いのではないでしょうか。とくにデリケートな肌質の人などは、トラベルセットのラインナップで自分の肌に合うものが見つからない可能性もあります。

やはり、リーズナブルにすませたいと考えるならば、いつも使っている化粧水を小分けにするのが一番とも言えるでしょう。

しかし、わざわざミニボトルを購入して化粧水を小分けにするというのは結構な手間がかかります。ミニボトルはコストがかかる割には旅行以外に使う機会もなく、使わない間も清潔に保っておくには手間がかかるなど、コストパフォーマンスに優れているわけでもありません。

そこでおすすめしたいのがストローの活用です。ストローを使って液体用の小分けキットを作ってみてはいかがでしょうか。必要なのはストロー、はさみ、キッチンペーパー、ヘアアイロンと家にあるものだけで誰でも手軽に作ることができるのです。次に作り方を紹介しましょう。

ヘアアイロンでパウチ!

まず、ストローをはさみで適当な長さに切り、片方だけをキッチンペーパーで挟み、その上から温めたアイロンでプレスします。

アイロンの熱でストローが溶けて片方の穴がふさがったら、開いている穴の方から化粧水、乳液、美容液などのお好みのものを入れましょう。入れ終わったら、同じ手順でヘアアイロンを使って穴をふさいで完成です。

上手く作るポイントとしては、ギリギリまで液体を入れないことになります。使用する際にははさみで先端を切って中身を出すようになるので、ギリギリまで満たされていると勢い良く飛び出してしまうからです。まず、ストローを切り分ける際に、あらかじめ必要な量から適切な長さを逆算しておくようにしましょう。

また、化粧水、乳液、美容液などのアイテムごとに切り分ける長さを変えたり、ストローの色を違うものにすることで、間違えて開封してしまうのを防ぎたいところです。

オススメの方法

もし、家にヘアアイロンがなければ普通のアイロンでプレスしても問題ありません。

また、ライターを使用する方法もあります。ストローをカットした後、先端が少しはみ出るようにしてラジオペンチでストローをはさみます。

はみ出た部分をライターであぶり、ストローが溶けているうちにラジオペンチでしっかりとはさんで穴をふさぎます。後は同じ容量で液体を注ぎ、もう片方にもふたをするようにしてください。

この他、ストローは旅行のパッキングをする際にいろいろと便利に使うことができます。たとえば、荷物の中でからまったアクセサリーの鎖をほどくのは面倒なものですが、ストローに通しておけばイヤな絡まりを防ぐこともできるでしょう。旅行準備を始める前に、まず100円ショップなどで安いストローを大量に購入しておいてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。ストローで小分けキットを活用すれば、1週間程度の旅行に必要な化粧品でも化粧ポーチに余裕で納めることができます。

できるだけ荷物は軽くしたいと考えている人にもおすすめのストローを利用した小分けキットなのです。とくに国際線では機内への液体の持ち込み規制も厳しくなりますが、ストローを利用すればクリアすることもできるでしょう。ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら