化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

ニキビ解決策の鍵は「保湿」化粧水のつけ方でニキビは改善される!? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

ニキビ解決策の鍵は「保湿」化粧水のつけ方でニキビは改善される!? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

ニキビ解決策の鍵は「保湿」化粧水のつけ方でニキビは改善される!?

2017.09.10

ニキビを撃退しようとなると、余分な皮脂を取り除くことについ必死になってしまうものです。

もちろんそれも大事ですが、実は保湿こと大事ということはご存じでしたか?皮脂と水分のバランスをキープして、イヤなニキビとサヨナラする方法を紹介しましょう。

ニキビ改善の為には保湿が欠かせない!

ニキビというのは脂性肌の人特有の悩みというイメージを持っている人も多いかもしれません。しかし、実はニキビは脂性肌、乾燥肌など、どんな肌タイプの人でも出現することがあります。イヤなニキビができた時、ついいつも以上に洗顔に力を入れてしまいがちですが、それだけではかえって悪化させてしまうこともあります。

ニキビ対策としては清潔にすることも確かに大切です。ニキビの原因となるアクネ菌や、そのエサとなる皮脂を取り除かなくてはいけないからです。ところが、きちんと洗顔しているのにニキビが治らないどころか、ますますひどくなってしまうということもあります。いったい何が原因なのでしょうか。

洗顔で悪化する?

たとえば、清潔を重視するあまり、洗浄力の強すぎる洗顔料を使用していたり、洗顔後の保湿をおろそかにしていないでしょうか。

洗顔に頑張るだけではかえってニキビを悪化させてしまうこともあります。なぜならば、ニキビは皮脂と水分のバランスが崩れた時にできるものだからです。ニキビを改善したいならば、洗顔だけではなく、その後の保湿にこそ注意する必要があるといえるでしょう。

皮脂と水分のバランスを保つことが大切

ニキビを解決するための鍵は保湿です。正しい洗顔方法と化粧水のつけ方をマスターしてニキビを退治しましょう。

石鹸でも洗顔フォームでも、たっぷりの泡でふんわりと包み込むようにして優しく洗顔してください。ゴシゴシとこすった、あまり洗顔料を十分に泡立てないまま皮膚になすりつけるのはNGです。

正しい洗顔で余計な脂質を落としたら、化粧水をたっぷりとパッティングしてください。できればアクネ専用ローションなどを使用するとより効果的でしょう。コットンでも素手でもかまいませんが、いずれの場合も顔の中心から外側に向かって、化粧水を顔に丁寧に押し当てるようにしていきます。

乾燥は毛穴の伸縮力を衰えさせ、詰まらせやすくします。そのため、ニキビができやすくなってしまうのです。乾燥肌の人はもちろん、脂性肌の人も化粧水をたっぷりと使うようにしてください。脂性肌というと皮脂も水分もたくさん分泌しているようなイメージを持たれがちですが、そうではありません。

脂性肌は皮脂のみの分泌が盛んなので、むしろ保湿はしっかりと行う必要があるのです。

肌の機能をあげる

化粧水を正しくつけて保湿をすることは、肌のバリア機能を高め、生まれ変わり=ターンオーバーのリズムを正常化します。

ターンオーバーが乱れると古い角質がいつまでも残存し、ニキビだけではなくシワ、シミ、くすみなどさまざまな肌トラブルの原因にもなります。

化粧水によるスキンケアをしっかりと行い皮脂と水分のバランスを保つことは、ニキビはもちろんのことあらゆるトラブルを防ぐことにもなるでしょう。エイジングケアが気になっている人も、ぜひじっくりと取り組んでみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。ニキビを解決しようとして、ゴシゴシと洗顔をして皮脂を取り除こうとするのはかえって逆効果です。

たっぷりの泡で優しく適量の皮脂のみを除去して、しっかりと化粧水で保湿することの方がむしろ重要とも言えます。化粧水の付け方に注意しながらケアをすることで、皮脂と水分のバランスを保つようにすることが何よりも大事です。ニキビ知らずの肌になるために、まずは化粧水の使い方を見直してみてはいかがでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら