化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水は夏と冬で使い分けた方が良いの?季節ごとのスキンケアは必要? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水は夏と冬で使い分けた方が良いの?季節ごとのスキンケアは必要? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水は夏と冬で使い分けた方が良いの?季節ごとのスキンケアは必要?

2017.08.30

夏は日焼け、冬は乾燥と季節ごとにお肌に関する悩みごとも移り変わるものです。本来ならば、化粧水も夏用、冬用と分けて使用するのがおすすめともいえます。季節ごとにおすすめの化粧水のタイプについて紹介しましょう。

夏と冬では肌の状態が違う

実は夏と冬では肌の状態というのは大きく異なっています。たとえば、夏は日焼けをしているというだけではなく、汗によってバリア機能が低下しているというのはご存じでしたか?汗でふやけた角質層がはがれ落ちてしまうことで、肌の水分、弾力、バリア機能などが弱くなっているのです。さらに、表面は潤っているように見えても、エアコンなどの影響によって肌内部は乾燥が進みがちという点にも注意してください。もちろん、日焼けによるさまざまな肌トラブルも起きやすくなっています。 一方、冬は乾燥によるさまざまな問題が起きがちです。さらに、肌が冷えて血行が悪くなることにより、老廃物もたまりやすくなっています。肌のターンオーバーが滞りがちになっているので、くすみを訴える人も増える季節です。 このように、夏と冬だけでも肌の状態は大きく異なっています。冬の疲れが出やすい春、夏のダメージが深刻化しやすい秋なども、できればシーズンごとに最適と思われるケアをしたいところです。年間通じて1本の化粧水ですませているという人ももちろんいるでしょう。それで今は問題がなくても、10年後、20年後の肌に影響がないとはいえません。エイジングケアのためにも季節ごとに異なるタイプの化粧水を使い分けてみてはいかがでしょうか。

本当は四季に合わせて変えた方が良い

スキンケア上級者になるほど、少なくとも夏と冬の化粧水は違うものを使用しているとも聞きます。本来であれば四季ごとに異なる化粧水を使うのが理想的なのだとか。しかし、化粧水の使用期間は半年なので1シーズンに1本使い切るようにしなければいけません。高価な化粧水をチマチマと使うのではなく、パシャパシャと思い切り使えるお値段の化粧水を選び、3ヶ月で使い切るのを目標にしましょう。 もし、季節ごとに化粧水を変えたいと考えるならば、1シーズン前のものを使い始めた時から、次の季節のものを意識するようにしなければいけません。季節の終わり頃になってあわてても、上手く切り替えるのは難しいでしょう。シーズン通して同じペースで使い続けるためにも、つねに次のシーズンを念頭に置いておくようにしたいところです。

化粧水タイプ

もちろん、季節ごとにふさわしい化粧水のタイプは異なります。たとえば、夏はメラニンの生成を抑え、紫外線のダメージを防ぐ効果を期待できる化粧水を使うようにしましょう。夏はどうしてもサッパリとした使い心地を求めがちですが、肌内部の乾燥は意外と進行しているので保湿効果の高い商品がおすすめです。また、冬は血行を促進してターンオーバーを促すような化粧水を利用してみてはいかがでしょうか。温感成分を含有している化粧水などを使ってみるのもおすすめです。また、夏の乾燥と違って肌表面から水分が逃げやすい状態になっているため、化粧水で保湿をした後に油分を補ってフタをすることも忘れないようにしましょう。 いかがでしたでしょうか。季節ごとに肌の状態というのは思った以上に異なっているものです。シーズンごとに化粧水を変えるのはもちろんのこと、できれば乳液などのアイテムにも見直してみましょう。四季のある日本という国に生まれたからこそ、四季折々のスキンケアができるともいえます。春夏秋冬それぞれにふさわしい化粧水を選ぶことができるのは日本女性ならではともいえるかもしれません。楽しみながら季節のスキンケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら