化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水を冷蔵庫に入れておくのは良いの?冷たい化粧水の効果とは? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水を冷蔵庫に入れておくのは良いの?冷たい化粧水の効果とは? |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水を冷蔵庫に入れておくのは良いの?冷たい化粧水の効果とは?

2017.08.30

冷蔵庫から出したばかりの化粧水をパッティングするとひんやりと気持ち良く、爽快感を味わうことができます。引き締め作用が高くなるといわれることもありますが、本当なのでしょうか?化粧水を冷蔵庫に入れておくのは良いことなのか検証します。

冷蔵庫に入れておくとひんやり気落ち良い!

冷蔵庫で化粧水を冷やしておくと、つけ心地はひんやりと気持ち良くなります。とくにお風呂上がりのほてった肌にパッティングすれば爽快感を味わうこともできるでしょう。引き締め作用も高くなったように感じますが、本当により効果的になっているのでしょうか?

冷やさないほうがいい?

実は化粧水は冷たくない方が良いというデータもあります。化粧水の有効成分を肌に浸透させるには、人肌に近い温度の方が良いというのです。また、皮膚は表面温度が高いほどバリア機能が高まるともいわれています。入浴などで温めた肌を冷たい化粧水で冷やしてしまっては、せっかくのバリア機能を低下させてしまうことにもなりかねないのです。以上のように、冷蔵庫で冷やした化粧水というのはいろいろな意味でむしろ美肌を損なうようなものといっても過言ではありません。

実は冷蔵庫に入れておくのはNG!

実は化粧水を冷蔵庫で保管するというのはNGというのはご存じですか?なぜならば、化粧水の成分は低温で結晶化するおそれがあるからです。どんなに優れた成分を配合していても結晶化してしまっては肌になじまず、化粧水本来の効果が著しく低下してしまいます。結晶が肌を傷つけてしまう可能性もあり慎重にしなければいけません。さらに、化粧水は冷蔵庫で保管したところで消費期限がのびるわけでもなく、そうすることに何のメリットもないといっても過言ではないのです。 「知らずに化粧水を冷やしていた。これはもう使えない?」という人もいるかもしれません。冷蔵庫で結晶化してしまった化粧水でも、常温に置けば結晶が解けて元に戻るからです。結晶が解けることを融解といいますが、結晶化と融解を繰り返すと化粧水は劣化しやすくなる点には注意しましょう。一度でも冷蔵庫に入れたことがある化粧水はできるだけ早く使い切ってしまうことをおすすめします。

化粧水を清潔に保つ

以上のように化粧水を冷蔵庫に入れるのは厳禁ですが、かといって高温になる場所に置いておくのもダメです。直射日光が当たらない、風通しの良い涼しいところが保管場所としては理想的です。湿度が高いところも保管に向いていません。つまり、人間が快適に生活できるような空間が、化粧水の品質を守りながら保管するのに最適ともいえます。 化粧水の劣化を防ぐには、容器のフタにとくに注意してください。フタがきちんと閉まっていないと、そこから細菌が入り込んだり、有効成分が揮発してしまうこともあります。また、フタの周辺は皮脂がつきやすい部分でもあります。皮脂は細菌のエサとなるので気をつけましょう。ボトルの大きさにもよりますが、化粧水は1ヶ月から2ヶ月で1本を使い切るのが目安です。高かったからといってケチケチ使っていては劣化してしまい、使い終わる頃には高額化粧水の価値も半減しているといっても過言ではありません。毎日気兼ねなく使えるお値段の化粧水を選択するというのも、美肌をキープするためには重要なポイントなのです。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら