化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

化粧水とワセリンの使い方を学んでぷるぷるした潤い美肌を目指そう |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

化粧水とワセリンの使い方を学んでぷるぷるした潤い美肌を目指そう |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

化粧水とワセリンの使い方を学んでぷるぷるした潤い美肌を目指そう

2017.03.24

世の中には様々なスキンケアがありますが、化粧水とワセリンのスキンケアをご存知でしょうか。
薬効がないとされているワセリンは、化粧水と組み合わせることでスキンケアに使えるアイテムとなります。
今回は化粧水とワセリンの使い方次第で、潤いのある肌をキープする方法をご紹介します。 関連コラム:手作り化粧水と市販品、どちらがおすすめ?

プチプラで保湿効果の高いワセリン!成分や使い方

ワセリンは、ガソリンなどの石油製品と同じ原料である原油からできています。原料は同じですが、十分に精製されているので体に使うことができます。
現在ワセリンには薬効はないとされています。薬効がないので、副作用もありません。薬効がないのに使われているのは、ワセリンに他の物質と結合しやすい脂肪酸が含まれていないためなのです。他の物質と結合しにくいので、外からの刺激や乾燥から肌を守る効果を発揮してくれます。純度の低いワセリンでは不純物が多くなってしまうので、使用する場合は純度の高い「白色ワセリン」を選んだ方が安心です。値段も小さいものだと数百円で手に入ります。
その他に、革製品のお手入れや靴擦れ防止、花粉症対策などにも使うことが出来るそうです。

化粧水とワセリンでお手軽に潤い肌!

スキンケアの方法のひとつとして、化粧水とワセリンを使うお手軽ケアがあります。ワセリンには薬効がないので、単体では肌トラブルを改善する力はありません。しかし、化粧水と使うことによって発揮できる効果があります。
それは肌に水分を留めておくこと、つまり保湿です。化粧水を肌につけてもいずれ蒸発してしまうので、肌を長時間潤すことはなかなか難しいです。化粧水をつけた後にワセリンを使うことで、肌の表面に油分の膜ができ、水分の蒸発と乾燥を防いでくれる効果が期待出来ます。肌の乾燥はしわの原因になるので、ワセリンの使用はしわ予防にも繋がります。化粧水とワセリンを組み合わせた使い方は、2ステップで済む上に潤いもキープ出来るので一度試してみる価値があります。
ワセリンを使用する際は、指で直接容器から取らずにきれいなスプーンや綿棒で取りましょう。指から雑菌が付着し、ワセリンの劣化を早める原因になってしまいます。取ったあとは手のひらに乗せ、温めて柔らかくすると扱いやすくなります。ワセリンは油脂なので、つけすぎるとベタベタになってしまいます。少量を薄く塗るようにするとベタベタを防げます。オイリー肌やニキビができやすい人は、ワセリンの油脂で悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

全身に使える!ワセリンと化粧水を使って乾燥対策

化粧水とワセリンを組み合わせた使い方は、顔だけではなく全身に使えてしまうのです。乾燥したガサガサかかとのケアにも使えます。入浴後、顔と同様に化粧水で水分を与えて、ワセリンを塗って潤いをキープするだけです。ワセリンを塗った足で歩くと部屋中ベタベタになってしまうので、塗った後は靴下を履いておきましょう。
また、日焼け後の肌ケアにも使えます。日焼けはやけどの一種とされていますので、しっかりケアしてあげることが大切になります。日焼け後は肌をしっかり冷やして保湿することが必要になるので、化粧水とワセリンの組み合わせが使えます。使用する化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと、肌の水分補給と同時に冷やすこともできます。

まとめ

単体では何も効果のないワセリンですが、化粧水と組み合わせることによって潤いをキープするアイテムに変身します。使い方も2ステップで簡単、全身にも使えるおすすめの組み合わせです。化粧水とワセリンで、保湿された潤い美肌を目指しましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら