化粧水のおすすめランキング 化粧品比較の匠

今話題のビタミンC配合の化粧水とは |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

今話題のビタミンC配合の化粧水とは |
口コミ情報掲載!化粧水の比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

今話題のビタミンC配合の化粧水とは

2017.01.24

美白したい方におすすめ!ビタミンC誘導体が入った化粧水

白い肌に憧れている女性は多くいらっしゃるのではないでしょうか。美肌作りのためには、紫外線から肌を守るというようなシミを作らない対策も必要ですが、毎日使う化粧水を見直すことも大切です。美白をしたい方におすすめの化粧水は、ビタミンC配合のものです。

口コミなどでも話題となっているビタミンC誘導体は、不安定な成分であるビタミンCを人工的に改良し、壊れにくく安定化させた成分です。ビタミンCは美白効果があるのですが、直接肌に塗ったとしても成分がもろいため、皮膚にしっかりと入っていきません。ビタミンCを誘導体化させることによって、肌の奥の角層まで行き届くようになり、皮膚への浸透力が高まります。

ビタミンC誘導体の化粧水はアンチエイジング効果があり、シミとなるメラニンを壊し肌への色素沈着を予防します。また、肌の生まれ変わりを正常にし、新陳代謝を促す働きもあります。ただ、ビタミンC誘導体配合の化粧水は、皮脂の量をコントロールする力もあるため、乾燥肌・敏感肌の方は注意が必要です。肌が乾燥しがちの方は、皮脂量が低下しないように化粧水の量や、化粧水に入っているビタミンC誘導体の種類を考えて使うことが大切です。

ビタミンC誘導体の3つのタイプ

ビタミンC誘導体には、水溶性・油溶性・両者を併せ持つ3つのタイプがあります。リン酸型ビタミンCやアスコルビン酸グルコシドは水溶性のタイプで、皮膚に吸収されやすいのが特徴です。油溶性のタイプは、テトラヘキシルデカン酸アスコビルやステアリン酸アスコビルがあり、クリーム状のものが多いです。

口コミで話題となっているのが、高浸透型の水溶性と油溶性を併せ持つタイプのもので、アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸(APPS)です。APPSは水溶性のリン酸型ビタミンC誘導体にパルミチン酸を入れて作られており、従来のビタミンC誘導体よりも肌の奥深くまで成分が行き渡るのが特徴です。また、APPS配合の化粧水は肌への刺激やツッパリ感も少なく、敏感肌の方にもおすすめです。

APPS配合の化粧水は、抗酸化作用や肌を滑らかにする作用など、色々な美容成分があるため口コミでも人気があります。肌の弾力を保つために大切なコラーゲンに働きかけるため、シワやたるみなどの改善効果も高いです。

ビタミンC誘導体配合の化粧水の選び方

様々な美容効果が期待できるビタミンC誘導体配合の化粧水を選ぶ時には、一緒に入っている成分にも注目してみましょう。フラーレンやビタミンEは、ビタミンC誘導体の抗酸化力をさらに高めてくれる成分です。特にフラーレンは口コミで注目されている美容成分で、抗酸化力が非常に強く、ビタミンCの170倍程度もあるといわれています。肌に有害となる活性酵素には様々な種類があるのですが、フラーレンは色々なタイプの活性酵素に対応できるため、アンチエイジング化粧水を探されている方に特におすすめの成分です。

美白に興味がある方は、活性酵素を除去してくれる甘草エキスやローズマリーエキスなどが入っているものを選ぶと良いでしょう。また、美白の大敵であるシミは、メラノサイトの活性化によってできてしまいます。トラネキサム酸も美白に有効な成分で、メラノサイトに働きかけ、メラニンを作れと指令を届ける情報伝達物質の生成を抑制します。メラニンの生成を抑制するアルブチンやイソフラボンも、美肌作りには欠かせないおすすめの成分です。

ビタミンC配合の化粧水と同じく弱酸性の化粧水も注目しておきましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら